経営者の皆様へ————

先の見えない世の中ですが、

そのコスト削減対策で本当に大丈夫ですか?

もっと堅実な方法※1でまずは今の体制を整えてみませんか?

企業運営にあたり、売り上げUPは至上命題とも言えます。

しかしながら経済情勢や社内事情等鑑みた時に一朝一夕に達成されるものではなく、かといって経営上必要なものに対するコストダウンも容易に決断を下せるものではありません。

弊社では優秀な人材の流出につながってしまう様な、人件費等必要経費の削減による社内パフォーマンスの低下を回避しつつ、企業様運営に関して「こんな方法があったか!?」と喜んで頂ける様なコストダウンサービスを取り揃えております。
提携の中小企業診断士等各種士業及び専門機関との提携により、資料請求から減額シュミレーションのお見積もり提示等無料の完全成果報酬にて承っておりますのでお気軽にお申し出ください。
(※1お客様の所在地のある行政区の状況により、残念ながら一部サービスの適用が叶わずお力添え出来ない場合がございます。)

特にこんな業界様に ホテル・旅館、食品(加工)工場、クリーニング、各種製造工場、洗車場、コインランドリー、リネンサプライ、競技場等々

  

サービス内容    

エアコン等業務用製品交換電気代削減サービス
振込手数料削減サービス
電気代削減サービス
家賃減額サービスコンサル
下水道代金削減サービス

≪エアコン等業務用製品交換、電気代削減サービス≫

業務用エアコン無料交換サポート
~現在お使いのものを新品に交換します!~

---ご存知ですか?

10年以上ご使用のエアコンにはオゾン層破壊、地球温暖化に起因するR22冷媒が使用されており全廃が決定しています。
2015年以降在庫の確保が困難になり故障修理等の対応が難しくなります。
 
空調機の省電力化1/5の電気代に!
18年前の機種より80% 、15年前の機種より65%電気代削減
* 安くなるだけではございません! 快適にご利用いただけます!!
一例として
・ランニングコスト:更新後→現状の80%OFF

・冷・暖房:更新後→湿度・床温度感知センサーで快適
・消し忘れ:更新後→自動制御
・動作音:更新後 → 静かで快適
 
コストダウン例
・飲食店1台
現在のエアコン:144,7000円/年
おすすめエアコン入替で62,400円/年
エアコンを入れ替えれば、
82,300 円減少
電気代 57 % 削減! 

・工場倉庫2台
現在のエアコン297,200円/年
おすすめエアコンに入替74,800円/年
エアコンを入れ替えれば
222,400円減少
電気代75%削減
《条件》
・15年以上、使用しているかどうかを確認したもの
・北海道・沖縄を除くエリア対応
・室外機が見れること

詳しくはこちらからお問い合わせください。

≪振込手数料削減サービス≫

給与・支払い等振込機会の多い企業様はよりお得にっ!!

現行システムからの移行に手間のかからない振込手数料削減サービスです。
 
削減例
不動産業(家賃保証業 不動産管理業)
資本金 40000万円
從業員数 280名
総合振込 812件
給与振込 0件
月間削減額 244,000円
年間削減額  2,920,000円
 
小売業
資本金 300万円
従業員数 9名
総合
振込 48件
給与振込 9件
月間削減額 11,826円
年間削減額 141 ,912
 
振込先等の新規データ作成や既存システムからのデータ移行も簡単に行えます。
 
詳しくはこちらからお問い合わせください。

≪電気代削減サービス≫

どこよりも電気代を安くします!

電力自由化のスタート期より、品質・サービス等実績を重ねてきた提携電力会社のサービスにより賃貸アパートから建物丸ごと一棟、一般家庭用の低圧から工場様等の超高圧まで全て対応しております!

適用例:

スーパーマーケット 契約電力52kw 使用電力量合計100,000kw 切り替え前料金240万円/年切り替え後料金200万円/年 →削減率約20%(年間約40万円の削減)

工場 契約電力650kw 使用電力量合計1,300,000kw 切り替え前料金3,300万円/年切り替え後料金2,960万円/年 →削減率約10%(年間約300万円の削減)

論より証拠、ご関心ございましたらまずは無料お見積させて頂きます。
(お見積り発行から切り替えまで約3か月頂戴しております)

詳しくはこちらからお問い合わせください。

≪家賃減額サービスコンサル≫

強みは大家さんとの関係を悪化させずに家賃削減できる事です!!

家賃の交渉減額成功率80%!

withコロナ時代の中、金銭的に厳しい状況の方が増えてきております。当サービスでは現在お住いの賃貸家賃減額の交渉を承ります。

去年1年で750件の賃貸物件の家賃減額をした弊社提携会社がコンサルします!

(法人様個人様両対応)

・家賃8~15%の引き下げ実績

・貸主様との交渉通過率75~80%の実績

例.家賃10万円で10%減額の場合、月1万円の減額で年間12万円の節約にっ!!

2つのプラン(着手金3万円or完全成功報酬(削減額10か月分))にて全国対応可能。

【対象エリア】
全国対応
【申込条件】
一般の賃貸契約者全員対象
※申し込み不可能な方(必ず確認してください)
・貸主が財閥系(三井、住友、三菱など)
・貸主が反社会的勢力
・貸主が電鉄系
・貸主がファンド系
・親名義で契約している方
・入居されて2ヶ月以内の方

詳しくはこちらからお問い合わせください。

≪下水道代金削減サービス≫

「下水道は毎月使った分請求される」と認識されている方、本当にそうだと思いますか?

使用した上水は全て下水道に流れるという解釈のもと下水道料金が徴収されているというのが通常の概念ですが、具体的に下水として使用したと明示できるメーターはなく、それに加え業種によっては蒸発・蒸気等「消失」により大量の浄水が失われます。
 
≪消失水例≫
@冷却塔やボイラーの蒸発水
@製造・加工工程・洗浄工程・乾燥工程・調理工程における消失水
@飲料・炊飯・製氷・リネンサプライ・清掃・洗車・散水・植樹水等々

従って消失して下水道に流れなかった差額分も余計に支払っているということになります。
下水道に流れない水は当然下水道料金の支払い対象外です。この概略算出されている下水道料金を実際に使った分を明確にし、それによるコストダウンが測れたら・・・・・・・そんな声にお応えしましたっ!!
 
平成7年の計量法改正に伴い可能となった、超音波流量計設置による正確な排水流量を計測することで、下水道料金を20-50%減額できる可能性がございます(事前の行政許可が必要です)。

コスト削減例
食品工場 下水道料金¥215/㎥ 使用水量68,351ℓ排出水量39,586ℓ
→減免水量28,765ℓ=減免金額¥6,184,475円
ホテル 下水道料金¥313/㎥ 使用水量86,000ℓ排出水量55,9006ℓ
→減免水量30,100ℓ=減免金額¥9,420,000円
 
適用条件
・月100万円以上の下水道使用料金
・行政の設置許可の下りる地域であること
 
詳しくはこちらからお問い合わせください。

家賃と電気代の減額でこれだけお得!(個人例)

例えば、

電気(従量電灯B 50A、使用期間2020/10/24 ~ 2020/11/23、使用電力412 kWh)移行前11,144円→弊社提携電力会社移行後9,350 円

差額-1,794 円
に加えて、

家賃10万円で10%減額の場合、月1万円が減額

上記で月11,794円、年間にして141,528円のコストダウンにっ!!

個人様向けコストダウンサービスはこちら

苦渋の人件費削減、先の見通しの立たない中の売り上げ計画をする前にまずはこちらのサービスをご検討下さい。

先ずは詳細のご説明や資料送付をさせて頂きますので、詳しくは、下記問い合わせフォームよりその旨ご連絡下さい。

※1地域の条例や既に採用されている各種契約内容によってご希望に添えない場合がございますので先ずはお客様の状況を伺います。
※サービスは全国の方対象ですが、基本対面でのご相談は関東圏内のみ対応しており、その他の地域の方はzoomにてご面談をさせて頂いております。
※上記パッケージ内の一点のみのコンサルも可能です。

詳しくはこちらからお問い合わせください。