「自己愛」に関して

僕の過去の体験文で度々出てきた「自己愛」ですが、皆さんこの言葉をどうイメージされたでしょうか?

「自己愛」=ワガママ、自分勝手、他己排除、ナルシスト。。。

大体こんなイメージだと思います。

う~ん。。。

10%正解かな(笑)

確かにこんな素養は後天的に手に入れました。

じゃあ「自己愛」って何さと問われると。。

「あるがままの自分を許容し、慈しんでやること」

。。。何が違うん?。。

全然違います( ・´)キリッ

前者解釈は自分を満たす為に他者、物、社会的ステータス等を利用するスタンス。故に自分の思い通りになる様に人を動かそうとする。社会を自分中心に考え、自分の考え通りに回らないのは「変」だという考え方。

=他者依存の裏返しと考えます。

一方僕の主張する「自己愛」は

「例え他者に無力と判断されようが、どんな些細な事でも自分が愛することの出来る己の部分を見つめ直し、その部分を肯定的に慈しんでやるスタンス」もしくは「己の嫌いな「受け入れられない部分」を何故そういった行動をするのか、それを無くすのでなく、何の為に自分はどうしたいかを深く掘り下げ、辿り着いたものを「認めて受け入れてやる」途方も無い作業を言います。

そうする事で己に対する「感謝の心」が芽生え、自分という存在に純真な感謝を寄せる事が出来、加えて毎日動いてくれている自分の体に「自分の為に頑張って動いてくれてありがとう」と気持ちを向け、自分の元から持っているものに感謝を寄せる事が出来ます。

それはこの世界にたった一人存在している孤独な自分という存在は、実は他者・自然・団体等色々なものに支えられ生きている事を教えてくれる、これが「自己愛」と捉えています。

そして、他人への期待も殆どしなくなりました。人に期待するという事は自分の要求通り相手が動いてくれる・考えてくれる・あってくれる様願うに他なりません。でも自分が自分の軸で世界を捉えて考えて動いているのと同様に、自分以外の他者もその様に動いているのだから。

そう考えたら妬みや羨み等のマイナス感情から一転して、相手を尊重できる様にまでなりました。

ね、違うでしょ(笑)

言わば近似値≒で

「自己メンテナンス」

ですかね(^^)

日々生きていて心身に被ってしまったものを病気等してしまう前に調整出来るのは結局自分しかいないですから。

という意味合いで自分を愛しています(^^)

Follow me!