体内時計は約25時間を一日として刻みますが、我々が認知している「時間」は通念24時間、そして遺伝子学上人間は120年生きるといわれていますが、大体我々現代人の寿命は100年に届くだろうといわれています。

いずれにしろ人間はこの世に生を受けてからその生涯を終える流れの方向は上記の様にただ一つ、この100年×24時間でその方の一生が終わります。これはどんな恵まれている人でも報われないと思っている人も、人の為に尽くした人でも人に害を為してきた人でも平等に迎える流れです。

習慣の影響

そんな感じで「生きている時間」を費やしている我々ですが、突然ながら、

今あなたは何%の幸福度ですか?

もし今貴方がいる上記Bの状態が100%に近い満足度なら良いが、不満が多かったり不本意な状況だったりしたらそれは

ご自分がAで重ねてきた習慣の産物、結果です。

Aでしてきた行動、考えてきたこと、下した決断、その結果身を置いた環境、それらを積み重ねた「習慣」があなたの世界観「B」です。

これを読んで頂いているあなたから見て「今見ている世界」はどんなものですか?

家族や友人、仕事の仲間に恵まれた愛にあふれた豊かな世界でしょうか?

それともそれらとはかけ離れた冷たく寂しい世界でしょうか?

「私は生まれた時から家族に、友人に、会社の付き合いに恵まれなかったんだ!産物?!偉そうなこと言うな!!」

そう思われる方も多い事でしょう。しかし特殊な環境でない限り(心身ともに物理的不可能の多い環境下でない限り)、貴方が「変えないことを選択し」「積み重ね」、習慣としたのが「B」です。

残酷な様ですが、そのまま今の生き方を変えようと思わなければ「良くても」一生を終えるまでBの状態のままです。

無論悪くしようと思ってそうしてきた人はいません。

人間は一般的に安定を求めて生きる動物ですから、辛い事悲しいことを回避し、大筋の社会通念に沿って生きることを選択してきたと思います。

ただその結果「現状B」が「不満な状態」「本来の自分が望まない状態」になってしまった、そんな方は以前の私含め少なくないと思います。

私は来歴のような状況でしたから、自分に対してとても不満を持っていました。だからそのままでは嫌だったし、自分を変えたかった。

自分の存在する世界が心穏やかな優しさに満ちたものになるための、自分の足で立ち、胸を張って生きていける強さが欲しかった。

とは言えそんなに急にプラスに転じるわけでもない。

プラスに変わりたければ何かそれなりの「代価」を支払う必要がありました。

もし貴方ならその為に何を支払い(投じ)ますか?

・お金?持っている人なら知識をつけた上でそうしてみるのもよいでしょうし、資格や技術を得るために投資してみるのもよいでしょう

・人に頼る?頼って変えてくれる人がいるなら頼りましょう。でも基本誰も助けてはくれません。それにその頼られている人も自分の時間を生きなければならず、いつかはあなたのことを負担に感じてしまうでしょう

・「*&#@な薬」?? あったとしても、そんな急に変わるようなものだったらとっくにみんな使ってるし、なんならそんな急激に変わるものを飲んだら体が無事ではすみませんよ?

ではどうすれば・・・

自発的に時間を取って習慣を変える意識・行動をしていくしかないです。

私も多分に漏れずその考えに辿り着きました。

いやいや、習慣なんてそんな簡単に変えられないよ。

貴方はそう言うでしょう。

そりゃそうですよ((笑))

習慣というのはあなたじゃなくて「脳の信号が起こす現象」ですから。

貴方の性格がどうというわけでもなく、脳がパターンとして貴方にさせている物事、いわば「脳に動かされている」わけです。

だから習慣を変えるには脳をだましてやる、もしくは自然な生態状態に戻す行動を根付かせることが必要なわけです。

そうした「望まない習慣」を今から下記の様に変える為の「生き直し」の方法論の講義群を私はお話しさせて頂いております。

  

どこかで「望むC」の状態に変える習慣作りにB’の時間を使わなければ自分は以前のBのまま何も変わらない。しかし言い方を変えれば、だからこそ今からでも変わるための一歩を踏み出せるんです!

確かに長い間続けてきたことをすぐに変えることは不可能です。

でも「こうなりたいっ!」という信念・ビジョンを毎日目に耳にすることにより、自分自身は少しずつでも確実に変わっていくことができます。それは私が今日に至るまで証明してきたことです。来歴の様な私でも出来たのですからきっとあなたも大丈夫ですっ!!

確かなものが無くなりつつある現代、いまがそのチャンスなのかもしれません。

下記のような方をご縁ある限り一生懸命バックアップさせて頂きたく思います!!

なので、もしこの講義を受けてみたいと思われたら、事前にご自分の望む習慣を紙に書き落としてからいらっしゃることをおススメします。特に時間管理の講義では解りやすい様にお話しするよう致しますが、さもないとそれこそ時間とお金のムダになりかねませんので。

*​受講対象者

  • 心なしか最近心身の調子が悪いなと思う人
  • 普段言いたいことが言えずに我慢してしまい辛い思いを溜めんでいる人
  • 不定愁訴にお悩みの人
  • 本来の自分を知りたい、もしくは取り戻したい方
  • ダイエットや解消法等有益な情報を得たとしても3日坊主で終わりがちな人  
  • 先々何かはやってみたいと思うが、何をしたらいいかわからない人

講義開催の情報等ご所望の方は問い合わせページよりその旨ご連絡ください。